漁業者より廃炉、強行突破 「海に原発処理水」決定 反対押し切る

 政府は13日、東京電力福島第1原発から出る放射性物質トリチウムを含んだ処理水を海に放出する方針を決めた。専門家会合を2013年12月に設置して7年超に及ぶ検討を重ねたが、最後は廃炉作業を優先。風評被害を恐れる漁業関係者の反対を押し切る「強行突破」となった。ただ、原発をめぐり不祥事続きの東京電力ホー...

PR

政治 アクセスランキング

PR