【いとし豚】新ブランド記念 Instagram“豚肉料理コンテスト”開催!

いとし豚Instagram公式アカウントをフォロー&いいねして豚肉料理をハッシュタグ付け投稿すると抽選で25名様に「いとし豚」の商品をプレゼント!
宮崎県川南町にて養豚業を営む尾鈴ミート(代表取締役:遠藤太郎、本社:宮崎県児湯郡川南町)は、今年4月より一般消費者向けの新たなブランド「いとし豚」を立ち上げ、そのプロモーションの第1弾として、いとし豚Instagram公式アカウントにて“豚肉料理コンテスト2021いとし豚”キャンペーンを実施いたします。 「いとし豚Instagram公式アカウント(@itoshi-buta)」をフォロー後、対象のキャンペーン投稿への「いいね」している方が、「#豚肉料理コンテスト2021いとし豚」をつけて投稿すると、抽選で合計25名様に「いとし豚の商品(大賞は1名様1万円相当)」をお届けいたします。

大賞商品

【キャンペーン詳細】
《募集期間》2021 年4月17日(土)~2021年6月20日(日)
《参加条件》6月 20日(日)までに @itoshi-buta をフォローしている方
《参加の流れ》
1.「いとし豚」Instagram公式アカウント【@itoshi-buta】をフォロー。
2.公式アカウントのキャンペーン投稿に「いいね」
3.「豚肉を使った料理」の写真を撮影し応募用ハッシュタグを付けて投稿
(過去に撮影した写真の投稿も可)
※応募用ハッシュタグ 【#豚肉料理コンテスト2021いとし豚】
※指定のハッシュタグが付いてない場合、応募は無効となります。
※ご自分で作成、撮影した写真が対象です。

《景品&当選者数》抽選で合計25名様
〇食べたくなるいとし豚大賞
当選者数:1名様
景品:いとし豚肉10,000円分
〇記念日に食べたくなる賞
当選者数:3名様
景品:いとし豚肉5,000円分
〇家族と食べたくなる賞
当選者数:3名様
景品:いとし豚肉3,000円分
〇恋人と食べたくなる賞
当選者数:3名様
景品:いとし豚肉3,000円分
〇友達と食べたくなる賞
当選者数:3名様
景品:いとし豚肉3,000円分
〇いとし豚農場スタッフ一押し賞
当選者数:12名様
景品:いとし豚一頭丸ごとハム1本(2,000円分)

《当選者発表》
当選者発表は2021年7月5日(月)以降を予定しています。
当選者の方にはInstagram 上の DM にてご連絡します。
いとし豚公式サイト ⇒ https://itoshi-buta.jp/
いとし豚ロゴ

〇新ブランド「いとし豚」について
宮崎県川南町は全国有数の畜産が盛んな町。その大自然と人の愛に満ち溢れた中ですくすくと育てた豚を「 いとし豚 」と名付けました。
<いとし豚ネーミングの由来>
人・地球・社会・地域、様々な繋がりに助けられ、紡いできた養豚業。
そんな私たちにとって豚はこれまでの成果であり、繋がりであり、大切でいとしいものです。
「繋がり」「紡ぎ」から「糸」。豚を育てる上で大きな原動力になっている「いとしい」。
この2つの想いから着想を得て、「いとし豚」の名前が生まれました。

〇尾鈴ミートについて
尾鈴ミートでは、養豚の一貫生産に取り組み、生協などを中心に年間約 9,000 頭を出荷している。2010年の口蹄疫で全頭殺処分のち、それ以前の規模まで回復。現在、豚舎の施設整備を進めており、5 年後には約25,000頭に増える計画であり、増える生産頭数の販路づくりの一環として、新たなブランド「いとし豚」を立ち上げ、インターネット通販を含む直販事業に注力する。

【飼育環境】愛情こめてすくすくと
川南の広々とした環境で、のびのびと育っています。

【飼料】健康への想いをこめました
豚も喜ぶ「挽きたて」の飼料。お米やパンくずもブレンド。

【安心・安全】日々の積み重ねが安心を生みます
食の安全を確保する「農場HACCP」と徹底した衛生管理。

【守り伝えたい想い】「農の風景」を次世代へ
エシカル消費で目指す、人・地球・社会・地域への恩返し。
飼育環境
飼料
安心・安全
守り伝えたい想い

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR