東海道新幹線、運転一時見合わせ

 21日午後7時35分ごろ、小田原駅(神奈川県小田原市)に停車していた東海道新幹線下り線のこだま751号で、乗客から「異臭がする」と申告があった。車両点検のため、東京―小田原間の上下線の運転を見合わせた。安全が確認できたため、約2時間後に運転を再開した。

 JR東海によると、こだま751号は小田原駅で運転を取りやめた。異臭の原因などを調べている。

PR

社会 アクセスランキング

PR