米、北朝鮮側に接触を打診か

 【ソウル共同】韓国の複数の有力メディアは11日、米国が先週、米政権による対北朝鮮政策見直し結果について直接説明するため、北朝鮮側に接触を打診したと報じた。北朝鮮側は「(打診を)しっかり受け付けた」と回答したという。応じるかどうかが注目される。

 聯合ニュースは「実務レベルで受け付けたという意味」とし、接触に応じるかどうかは北朝鮮が今後内部で検討して決定するもようだと伝えた。

 ただバイデン米政権は2月中旬以降、ニューヨークの北朝鮮国連代表部などを通じて接触を図ったものの、北朝鮮側は拒否し、対話に応じない姿勢を示している。実現するかどうかは不透明だ。

PR

国際 アクセスランキング

PR