東京商事に特別清算命令

 ホテルやレジャー施設運営の東京商事(東京)が東京地裁から特別清算開始命令を受けたことが11日、分かった。帝国データバンクなどによると負債総額は約1004億8300万円で、元号が令和になってから最大の負債額となる。

 グループで「ホテルグリーンプラザ」や遊園地「軽井沢おもちゃ王国」(群馬県嬬恋村)などを運営し、ピークの1991年の売上高は約125億円だった。不動産への過大な投資による債務が重荷となったほか、不良債権処理などで債務超過に転落していた。

 2018年に新設した日本商事に事業を譲渡し、20年12月までに解散した。

PR

開催中

7人の作家スタンプ展

  • 2021年5月11日(火) 〜 2021年6月15日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店1階昇りエスカレーター前

経済 アクセスランキング

PR