劇団四季「キャッツ」 4月20日、福岡市で開幕 メーク体験楽しむ報

登場する猫の気分を味わうイベント参加者 拡大

登場する猫の気分を味わうイベント参加者

 都会のゴミ捨て場で生きる猫たちの姿を描く劇団四季の人気ミュージカル「キャッツ」の福岡公演が4月20日、福岡市博多区住吉のキャナルシティ劇場で開幕する。公演を記念して出演者の気分を味わうイベント「キャッツメイクサービス」が同市で行われ、小学生など約80人が参加した。

 イベントでは実際に舞台俳優が使用している顔料を使って、メーク係が参加者の顔に猫の鼻やひげを描いた。参加した春日市の白水小5年、田中巴菜(はな)さん(11)は、「キャッツは一度観たことがあり、びっくりするほど楽しかった。メークで自分もキャッツの仲間になれてうれしいです」と話した。

 第1期公演は7月13日まで。入場料はS席9800円、A席8千円、B席6千円、C席3千円など。電話予約は劇団四季予約センター=(0120)489444。問い合わせは劇団四季福岡オフィス=092(482)2013。


=2014/03/06付 西日本新聞夕刊=

PR

PR

注目のテーマ