離れてもつながるオフィス

 JR東日本は17日から、最新のIT技術を活用してメンバーが離れた場所にいても臨場感あるコミュニケーションが取れるオフィスの実証実験を始めた。テレワークと出社それぞれの弱点を補う働き方を探り、不動産開発などの新事業に生かす考え。6月18日まで。

 JR東によると、東京、埼玉、神奈川の3都県5カ所に実験用の会議室を設置。高画質な生中継映像を壁一面に投影でき、複数の人が同時に話しても音声が乱れずに通話可能な設備を導入した。実験に参加する外部企業も会議室を使用できる。

PR

経済 アクセスランキング

PR