九州国博の大神社展閉幕

 福岡県太宰府市の九州国立博物館の特別展「国宝 大神社展」(西日本新聞社など主催)が9日、閉幕した。愛知の大須観音宝生院が所蔵する現存最古の古事記の写本(国宝)など、全国の神社から集めた文化財165件を展示した。1月15日の開幕からの入場者は8万9561人だった。

 次回の特別展「華麗なる宮廷文化 近衛家の国宝 京都・陽明文庫展」は4月15日から6月8日まで開かれる。


=2014/03/10付 西日本新聞朝刊=

PR

PR

注目のテーマ