福岡天神のクリニック、ベンチャーキャピタルと協業し職域集団接種を6月22日より実施へ

~ゼロマチクリニック天神が、6月22日から中小企業を含めた1000人規模の職域集団接種を開始~
株式会社Inazma(所在地:福岡市中央区、代表取締役:古賀俊介)のプロデュースする、ゼロマチクリニック天神が、ベンチャーキャピタルのF Ventures LLC(所在地:福岡市博多区、代表:両角将太)と協業し、制度開始翌日の6月22日から福岡市内で職域集団接種を行います。

 新型コロナワクチンの接種を加速させる動きが進む中、福岡のゼロマチクリニック天神では、市内でいち早く1000人規模の職域集団接種を開始します。大企業中心でスタートすると見込まれる中、同院は、福岡市内に本拠を置くF Venturesと協業することで、中小企業を含む職域集団接種を実現しようとしています。

職域集団接種実施
 ゼロマチクリニック天神は、5月27日に新型コロナワクチンの接種を開始。6月7日までにおよそ600人に対してワクチン接種を行い、実績を積んでいます。そのノウハウを活かし、1000人規模での実施が可能と判断し、職域集団接種に踏み切りました。ただし、福岡市内で1000人以上の従業員を抱える企業は限られているため、F Venturesと協業することにしました。

 F Venturesは、福岡市内の有望なスタートアップ企業に投資を通じてネットワークを築いている他、数多くの企業とも交流があります。ゼロマチクリニック天神をプロデュースした株式会社InazmaとF Venturesの両社は、職域集団接種を希望する企業を集める仕組みを作ることで、より多くの企業の従業員や家族の方に、できるだけ早く新型コロナワクチンの接種を達成することを目指します。

 6月8日時点では、市内の複数の広告代理店や、保険会社などが参加を予定しており、これからも希望企業を募りながら、月に数回のペースで1000人規模の接種を実現したいと考えています。

 また、ゼロマチクリニック天神は、100人以上の規模の企業対して出張型個別接種を計画するなど、福岡の一クリニックとして、できる限り多くの市民の方々にワクチン接種を行う計画です。

 なお、ゼロマチクリニック天神は、LINEを使って福岡の廃棄ワクチンゼロをめざす、廃棄ワクチンゼロサポーターズ福岡(通称『ゼロサポ』)を5月31日に立ち上げました。6月8日現在、『ゼロサポ』の登録者は1800人を超えています。

F Venturesの、接種希望企業取りまとめの起点となるVC募集のURLはこちらから
https://forms.gle/bJsVuVXqNjJA6q5e9

【ゼロマチクリニック天神概要】
名称:ゼロマチクリニック天神
開院日:2021年4月1日
所在地:〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目11番3号 ソラリアステージビルM2F
西鉄福岡(天神)駅直結
診療時間:平日・土日祝 9:00~21:00 休診日:火・水曜日
診療科目:内科、女性内科
https://zeromachi.clinic/

【F Ventures概要】
名称: F Ventures LLP
代表者:両角将太
設立: 2016年2月12日
所在地:福岡県福岡市博多区上川端町9-159
事業内容:シード・アーリースタートアップへの出資等
http://f-ventures.vc/

【株式会社Inazma概要】
設立:2019年10月
所在地:福岡市中央区
代表:古賀俊介
事業内容:クリニック向け及び受診者向けソフトウェアの開発、クリニックのプロデュース及びマネジメント
https://inazma.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

開催中

清水一二作陶展

  • 2021年6月16日(水) 〜 2021年6月21日(月)
  • 福岡三越9階三越ギャラリー
開催中

関谷理日本画展

  • 2021年6月16日(水) 〜 2021年6月21日(月)
  • 福岡三越9階三越ギャラリー

ニュースリリース アクセスランキング

PR