人材育成プログラム「チェンジ・メイカー育成プログラム(第3期)」の参加者募集 フィールドは海と山に囲まれた温泉と食の宝庫「長崎県雲仙市」

~地域の人々との対話から課題を発見し、解決策を提案する全8回のプログラム~
長崎県(本庁:長崎県長崎市、知事:中村法道)と雲仙市および同市の事業者は、立命館東京キャンパス主催、ジャパンラーニング株式会社が共催し、2021年9月~11月にかけて開催される全8回の人材育成プログラム「チェンジ・メイカー育成プログラム(第3期)」に協力しています。これに伴い、6月30日(水)を1次締切日、8月20日(金)を2次締切日とし、社会人の方を対象に、現在参加者を募集しています。

本プログラムは、経済産業省「未来の教室」の実証事業の後継で、経済産業省により定義された、これからの時代に求められる人物像を「課題解決型のチェンジ・メイカー」とし、参加者一人一人がチェンジ・メイカーとなることを目指す、社会人向け実践型人材育成プログラムです。今回は、雲仙市が協力し、東京での事前ワーク・セッションと現地でのフィールドワークを通して実際の企業や地域の課題を探り、限られた期間の中で、合意形成と解決策の提案へとつなげる実践的な、PBL(※)を実施します。701年、奈良時代の開山以来、多くの信仰や旅人、湯治客を受け入れてきた雲の上の避暑地、雲仙温泉は、昭和9年に日本で最初の国立公園に指定されました。火山の恵みでもたらされた、温泉街や肥沃な農業地帯を有し、オーガニック野菜や伝統野菜の生産地でもあります。一方で、人口減少に伴う地域活力の低下や、宿泊客の減少など、多くの課題を抱えています。今回のプログラムでは、事前にテーマや、地域課題を設定せず、地域のみなさんとの対話の中から課題を見つけ、解決策を共に導き出していきます。

本県は、本プログラムを通じて企業の若手次世代リーダーに、地方の直面している課題を肌で感じて頂くことで、関係人口の創出および、将来的な地域課題への協業に繋がることを期待しています。また、今回の取り組みは、都市部と地方を結ぶ産学官連携の中で、都市部企業や人材を活用した地域課題解決のモデルケースとなりえるため、地域ごとに多様な魅力や課題が存在する本県において、今後このような取り組みを県内市町へ横展開していきたいと考えています。

※PBL(Project-Based Learning)課題解決型学習
知識教授のための受身の学習ではなく、自ら課題の発見・設定から、解決することを通じて学ぶ学習法

雲仙市が選ばれた理由
雲仙市では、以前より地域事業者と連携し、オープンイノベーションの取り組みを進めていました。そのため同市に市外の方々の受け皿があること、さらに観光や一次産業といったわかりやすいテーマであることが、参加者の皆様にとって、雲仙の現状を自分事ととらえ、地域に入り込んだ提案を作っていくために重要な利点であると考えられました。また、フィールドワークでの安全が担保されていること、有事の際にすぐに動けるよう地続きであることも選定された理由です。

雲仙市がこのプロジェクトに期待すること
オープンイノベーションにより、地域課題の解決が図られると同時に、雲仙の地域課題を事例に、都市側の企業のアイデアの種を生み出したり、ソリューションに磨きをかけ、ビジネスの成長を目指すことができればと思います。また、これらを通して、関わる人材の育成や企業の価値向上が図れればと思います。

「チェンジ・メイカー」とは
-課題の本質を見極め、様々な分野の個人・組織の力を集めて試行錯誤を繰り返し、状況を変化させられる人- 経済産業省が定義したこれからの時代に求められる人材像です。

「チェンジ・メイカー育成プログラム(第3期)」概要
■日程:2021年9月~11月 全8回
■内容:
1.課題を探る
長崎県雲仙市の基礎資料を読み、レクチャーを受けて、様々な角度から社会課題について考えます。
2.チームで挑む
5~6名で1つのチームを作り、チームごとに議題に取り組んでいきます。
3.ゴールを目指す
セッションごとに、チームで『課題を設定→仮説を立てる→解決策の検討→実現可能な提案づくり』をサイクルとして繰り返しながら、精緻化をはかり、解決策を検討していきます。
4.成果報告会
各チームが取り組んだ内容についてプレゼンテーションを行い、関係者の方々から評価・コメントをいただきます。
■受講料:1名につき148,000円
・長崎雲仙フィールドワークの2泊3日の宿泊費を含みます
・現地(長崎県雲仙市)までの交通費は各自別途負担となります
■募集人数:36名
■申込締切:1次締切6月30日/2次締切8月20日
■対象者:社会人
【ご参加いただきたい方】
・次期ビジネスリーダー候補人材
・新規事業開発に取り組んでいる、あるいは取り組みたい方
・DXやSDGs事業に取り組んでいる、あるいは取り組みたい方
・自分自身や日常業務に変革を生み出したい方
・地域との繋がりや新しい価値観を取り入れたい方 など
■申込方法:
下記より受講申込書をダウンロードの上、メールまたはFAXにてお送りください。
・「チェンジ・メイカー育成プログラム(第3期)講座案内」WEBサイト
http://www.ritsumei.ac.jp/tokyocampus/course_guide/detail/?course_id=3
・宛先
立命館東京キャンパス「チェンジ・メイカー育成プログラム」事務局宛
メール:tokyo-kz@st.ritsumei.ac.jp  FAX:03-5224-8189

プログラムスケジュール概要



【オンラインセミナー】新しいリーダーを生み出す社会人PBLと越境体験
~「チェンジ・メイカー育成プログラム(3期)」リカレント教育セミナー~


本プログラムの事前説明会をZOOM(ウェビナー)にて開催します。雲仙市より、雲仙市役所 観光商工部の加藤理事が参加します。

■日時:2021年6月18日(金)13:00~14:00
■開催方法:ZOOM(ウェビナー)による配信
■定員:50名
■参加費:無料
■申込締切:6月14日(月)
■参加方法:氏名・メールアドレスをご記入の上、メールにてお申込みください。
 申込先  tokyo-kz@st.ritsumei.ac.jp

【本件に関する一般の方からのお問い合わせ】
立命館東京キャンパス「チェンジ・メイカー育成プログラム」事務局
TEL:03-5224-8188(月~金9:00~17:30) E-mail:tokyo-kz@st.ritsumei.ac.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

開催中

200CUTTING BOARDS

  • 2021年5月28日(金) 〜 2021年6月14日(月)
  • MAGAZYN(マガズィン)
開催中

The Edge展

  • 2021年6月9日(水) 〜 2021年6月14日(月)
  • 福岡三越9階三越ギャラリー

ニュースリリース アクセスランキング

PR