スマホ操作で確定申告完了

 国税庁は10日、マイナンバー制度の個人情報と結び付け、スマートフォンを数回操作すれば確定申告が完了する仕組みなど、税務署へ行かずに全ての手続きが済む将来のデジタル化構想を発表した。

 確定申告では、マイナンバー制度のウェブサイト「マイナポータル」と国税電子申告・納税システム(e―Tax)を連携させる。企業や日本年金機構、証券、生命保険会社などから集めた給与額や取引額などの個人情報が、自動的に申告書に反映され、項目を数回チェックして税額を確認すれば終了する。

 一部の証券、生保と既に提携済みで、今後、対象を拡大する方針。

PR

緑のコンサート

  • 2021年12月3日(金)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR