韓国軍が竹島防衛訓練開始

 【ソウル共同】韓国軍や海洋警察は15日、島根県の竹島(韓国名・独島)の防衛を想定した定例の訓練を始めた。韓国メディアが報じた。上陸はせず、海上訓練が中心となる。日本政府は毎回、訓練に反発している。

 半年に1回のペースで実施されている。軍関係者は韓国メディアに「われわれの領土と国民の財産に対する脅威への対応」が目的だと説明。訓練の様子は公開しない方針で、日本への刺激を避けているとみられる。

 日本政府は否定しているが、韓国メディアは英国でのG7に合わせ日韓が簡略な首脳会談の実施に暫定合意したものの、この訓練を理由に日本が一方的にキャンセルしたと伝えている。

PR

国際 アクセスランキング

PR