キャスター、コンタクトセンターをリモートで構築する「CASTER BIZ contact」提供開始

インサイドセールス、カスタマーサポート、カスタマーサクセス、営業事務を「立ち上げ」から「安定運用」までワンストップ支援。企業のカスタマーエクスペリエンス向上に貢献
「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げる株式会社キャスター(本社:宮崎県西都市、代表取締役 中川祥太)は、月額定額制コンタクトセンター代行サービス「CASTER BIZ contact」を2021年6月17日より提供開始いたします。 インサイドセールス、カスタマーサポート、カスタマーサクセス、営業事務まで幅広くフルリモートで代行し、「解約阻止」「顧客の定着」につなげ、カスタマーエクスペリエンス向上を支援します。


「CASTER BIZ contact」サービスサイト: https://contact.cast-er.com/
「CASTER BIZ contact」提供開始の背景

コンタクトセンターは、電話業務に加え、メールやチャットなど多岐にわたるツールを使用し、顧客対応する部門です。
製品やサービスの満足度に加え、購入・導入後のサポートが重視される現代において、コンタクトセンター構築を検討する企業は増えています。

しかしながら、コンタクトセンター従事者に明確なキャリアパスを提示できない、人材育成が難しい、などの理由から、離職率の高さが課題となっています。
さらに、リソース不足ではあるものの、退職リスクへの懸念から採用に慎重になっている企業が多く、コンタクトセンターのアウトソーシングニーズは年々高まってきております。

一方で、働き手においては自宅にいながら営業活動をしたい人が増えています。
800人以上のリモートワーカーが在籍する当社では、経験豊富な人材を採用しやすく、企業の“顔”とも言えるコンタクトセンターの「立ち上がり」から「グロース」そして「安定運用」までワンストップで支援する体制が整っております。

また、チームで企業の管理業務を支援するオンラインアシスタントサービス 「CASTER BIZ」の仕組みを使い、優秀なオペレーションチームがまるで自社メンバーのようにコミュニケーションを取りながら、その時の状況に応じて柔軟に対応可能です。

コンタクトセンター代行サービス「CASTER BIZ contact」を提供することで、企業の営業・カスタマーサクセスにおけるリソース不足の課題解決とカスタマーエクスペリエンス向上を支援いたします。
サービス概要

●月30時間から利用可能な時間消化型サービス
稼働した分のみご請求し、待ち時間はコストとして費用に含まれません。

●架電、受電、営業事務まで幅広く対応
時間の使い方は自由です。架電、受電、営業事務(メールサポートやCRM/SFA入力など)幅広く対応可能です。
時間内でさまざまなタスクをご依頼いただけるため、ご依頼タスク1つのボリュームが少ない場合も他のタスクと組み合わせて時間消化いただけます。

テンプレート・FAQ・マニュアルがなく未確定要素が多い初期段階から、コンサルティングを含めて並走いたします。

●当社が直接採用した経験豊富な人材が担当
窓口となる担当者は、日本全国から複数の選考課題や面接の末に「1/100」もの採用倍率をくぐり抜いた、コールセンターやセールス経験がある人材のみを自社で採用しています。

●全てフルリモート対応
チャットツールやメール等、使いやすいツールを選んでコミュニケーションをとらせていただきます。
業務ではクラウドツールを使用します。ニーズに合わせて、適切なクラウドツールのご提案もさせていただきます。

料金

● BASIC PLAN
 ¥120,000 / 月(税込¥132,000)

● LONG PLAN
¥108,000 / 月(税込¥118,800)

● FULL CUSTOMIZE
ご要望に合わせてプランを作成します。
ご依頼タスク例

代表電話の受電から営業代行、カスタマーサクセス、営業事務まで幅広くご利用可能です。

インサイドセールス
リスト作成、テレアポ、問い合わせフォームアタック、過去問い合わせに対する掘り起こし架電、メルマガ配信、既存リードに対する優先度つけ、ウェビナーへの誘致、架電・メール、顧客情報のSFAへの転記、見積書作成・送付

カスタマーサポート
問い合わせ対応(メール・電話)、顧客管理のクラウドツール化移行支援、ヘルプページのアップデート、テンプレート等各種ドキュメント整備、オンサイト手配、ロジスティクス連携、商品改善、クレームレポート

カスタマーサクセス
商品デモ、オンボーディング、導入後の設定支援、非アクティブユーザーに対するフォローコール、顧客満足度アンケート(架電・メール)、支払い督促、契約更新確認
導入企業の声

先行導入された企業から以下の声をいただいています。

【A社:教育系スタートアップ
■抱えていた課題
スクール事業のサービスリリース後から順調にサービス利用者が増加していますが、利用者の増加と共に、徐々にではありますが利用料の滞納をされる方がいる状態でした。
社内のリソースで滞納者へ架電・メールにて督促を対応していましたが、今後も利用者の増加と共に滞納者も増えていくことが予想されたため、リソース不足と属人化してしまう課題がありました。

■導入後の変化
滞納者への督促業務をお任せすることで、懸念していたリソース不足と属人化という課題が解消されました。
また、当初は社内で構築していたオペレーションで運用して頂いていましたが、社内では気づけなかった点にも気づき、改善までしてくれるので、より良いオペレーションの構築もして頂いています。

【B社:B2B SaaS企業】
■抱えていた課題
営業担当者がお客様からの問合せ対応(カスタマーサポート)も行っており、営業活動などのコア業務の時間が奪われてしまっている状態でした。
外注を検討していましたが、時期により問合せ数の変動が大きく外注しづらい状態でした。

■導入後の変化
カスタマーサポートをお任せすることで、営業は営業活動に注力できるようになりました。
時間消化型のサービスなので、問合せ数の変動にも柔軟に対応して頂いてます。
また、問合せ数が少なく時間が余る月は、カスタマーサポート以外にも営業事務的なタスクも対応頂けるので、とても助かっています。

【C社:医療系スタートアップ】
■抱えていた課題

営業リソースが不足しており、セールス担当者は既存顧客へのフォローに追われ新規リードへの対応に遅延が生じ、機会損失している状況でした。
採用も考えましたが、採用、教育コストへの懸念があり、なかなか踏み出せない状況でした。

■導入後の変化
新規リードに対するアプローチをお任せすることで、機会損失がなくなり商談機会が増えました。
また、自社で採用するよりコストも抑えられています。
最近では、新規リードへの対応のみならず、新規顧客の開拓としてリスト作成からアポ取得のコールも対応して頂いてます。
お問合せ先

お問合せや資料請求は以下よりお願いいたします。
https://contact.cast-er.com/

株式会社キャスターについて
「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げ、創業時よりフルリモートワークで組織運営。フレックス制度など、柔軟に働ける環境を整えており、当社への採用応募および登録者は月2,000件以上。現在約800名(うち雇用社員 約350名)のリモートワーカーが在籍しています。

<キャスター会社概要>
会社名   :株式会社キャスター
本社所在地 :宮崎県西都市鹿野田11365-1神楽酒造内 アグリ館2階
代表取締役 :中川 祥太
設立    :2014年9月
事業内容  :オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ」をはじめとした人材事業運営
URL    :https://caster.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR