中国「武漢研究者にノーベル賞」

 【北京共同】中国外務省の趙立堅副報道局長は17日、新型コロナウイルスが中国科学院武漢ウイルス研究所から漏えいしたとの説を米国側が言い立てているとして「デマ」だと反発した。武漢の研究者らの新型コロナ研究は「ノーベル医学生理学賞に値する」と主張した。

 趙氏は記者会見で、研究所の著名学者石正麗氏が最近、米紙ニューヨーク・タイムズの取材に漏えいを再度明確に否定したと強調。石氏らは新型コロナの遺伝情報の早期解析を実現しており、「責められるどころかノーベル医学生理学賞を受けるべきだ」と述べた。

PR

PR