河野氏、中小職場接種で設備補助

 河野太郎行政改革担当相は18日の記者会見で、中小企業の職場接種を推進するため、運営費用を補助する方針を明らかにした。接種1回当たり千円が上限で、会場設営や備品購入などに企業が実際に支払った費用に充てる。大学接種でも同様の対応を取る。

 補助対象は、企業などが産業医など自前で医療従事者を確保できず、外部の医療機関が出向いて接種するケース。複数の中小企業が、商工会議所や業界団体などを事務局として実施する場合に補助する。大学や専門学校が学生だけでなく地域住民などに接種する場合も対象とする。

PR

政治 アクセスランキング

PR