貴重な藤子F不二雄の原画ずらり

 「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」(同市多摩区)は7月1日、開館10周年記念の原画展を始める。代表作「ドラえもん」のほか、初展示の作品も楽しめる。来年6月30日まで。

 1950年代から90年代まで、年代ごとに並べられた167枚の原画を見ることで、藤子・F・不二雄さんの軌跡をたどれる内容。3カ月ごとに入れ替え、1年間で計約680枚を紹介する。

 幼児向けの「ぞうくんとりすちゃん」など、半数以上が館内で初めてのお披露目。「ぬすまれた王女さま」など未発表の作品のほか、下描きの前に鉛筆で大まかに描いた貴重な原稿も見られる。

PR

学ぶ!SDGs×企業

  • 2021年10月20日(水)
  • カフェ&コミュニティースペース dot.(ドット)交流スペース
開催中

ストレッチング講座

  • 2021年9月13日(月)、15日(水)、22日(水)、27日(月)、29日(水)、10月6日(水)、11日(月)、13日(水)、20日(水)
  • 野中生涯学習センター

PR