再生エネ30年度36~38%に エネルギー基本計画素案、原発は20~22%を維持

 経済産業省は21日、改定作業を進める国の中長期的な政策指針「エネルギー基本計画」の素案を有識者会議で示した。脱炭素社会実現に向け、再生可能エネルギーの主力電源化を徹底し、2030年度の新たな電源構成目標で36~38%と大幅に拡大する方針を掲げた。...

PR

社会 アクセスランキング

PR