自衛隊大規模接種、スタッフ感染

 防衛省は22日、自衛隊が運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センター東京会場の民間スタッフ2人が新型コロナに感染したと発表した。

 防衛省によると、2人は会場設営の担当。接種を受ける来場者やほかの民間スタッフ、自衛隊員との濃厚接触はないとしている。

 20日にそれぞれ都内と千葉県内でPCR検査をした結果、陽性と判明した。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR