米、ボブ・モーゼズさん死去

 ボブ・モーゼズさん(米公民権運動指導者)米メディアによると、25日、南部フロリダ州ハリウッドの自宅で死去、86歳。死因などは明らかにされていない。

 35年ニューヨーク市生まれ。米公民権運動を代表する黒人指導者の一人で、60年、市内で数学教師をしていた際、黒人差別の実態を知って運動に飛び込み、学生非暴力調整委員会(SNCC)の南部ミシシッピ州幹部を務めた。64年、ミシシッピ州で黒人の有権者登録運動「フリーダム・サマー」を指揮した。

 何度も逮捕、投獄され、白人至上主義者の暴力を受けたが、非暴力の立場を貫いた。(ニューヨーク共同)

PR

PR