米、ワクチン1億回超を供給

 【ワシントン共同】バイデン米大統領は3日、ホワイトハウスで演説し、新型コロナウイルスワクチン1億1千万回分以上を60以上の国・地域に供給したと述べた。ワクチン外交を展開する中国やロシアを含め、他国にワクチンを供給する24カ国の合計よりも多いと強調し、国際貢献を誇示した。

 各国は米国に対し「自国内でのウイルス制御、世界中でのウイルスへの対処によって指導力を回復すること」を期待していると指摘。国内で接種率が伸び悩む現状を踏まえ「米国でワクチンを打ち、世界で打つのを助ける。それが乗り越える方法だ」と訴えた。

PR

PR