ブルーインパルス、都心を飛行

 航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が24日午後、東京都心を周回飛行した。開会式目前になったパラリンピックのシンボルマーク「スリーアギトス」に使われる赤、青、緑のラインをカラースモークで引いた。五輪開会式の7月23日に続く都心飛行。

 空自によると、6機編隊の機体が斜めに並ぶ「エシェロン」や、三角形に並ぶ「デルタ」と呼ばれる隊形で飛行。ルートは、都内西部から国立競技場周辺へ向かい北上。時計回りに都内を周回し、再び北に移動。広範囲で見てもらえるよう設定した。

 五つの輪を描く飛行に挑んだ五輪と異なり、今回はシンボルマークを描かない。

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR