予算編成は新政権で、と官房長官

 加藤勝信官房長官は8日の記者会見で、2022年度予算編成のスケジュールについて「新たな内閣、新たな政権で具体的に検討されることになる」と述べた。「速やかに予算編成を進めていけるように、それぞれの部署で準備に取りかかっている」とも説明した。

 また、愛知県常滑市で開かれた野外音楽イベントへの補助金交付の取り消しに関し「(新型コロナウイルスの)感染対策が十分に行われていなかったことは大変遺憾だ」と指摘。適切に感染防止対策を講じたイベントについては「政府として必要な対策、支援を行っている」と強調した。

PR

PR