女優・吉瀬美智子×映画監督・西川美和 初タッグの新CMが解禁!「Goods for you.~勝ち負けではない価値篇~」 公開

2021年9月8日(水)より特設HP、9月12日(日)よりTVCMにて放映
株式会社ジャパネットホールディングス(本社:長崎県佐世保市/代表取締役社長 兼 CEO:高田旭人)は、2021年9月8日(水)より映画監督の西川美和さんが監督を務め、CMキャラクターの吉瀬美智子さんが出演する新企業CM「Goods for you.~勝ち負けではない価値篇~」をジャパネット特設HPにて公開(URL: https://corporate.japanet.co.jp/brand/)、TVCMを9月12日(日)より全国放映いたします。 特設HP・公式YouTubeではTVで公開するCMに加え、7分48秒の特別版ショートムービーも公開いたします。


「 Goods for you.~勝ち負けではない価値篇~」90秒ver.

http://www.youtube.com/watch?v=S0oSJ_O7RgU

本作品には、たとえ結果がどうであっても、そこに向かってひたむきに努力することそのものに輝きがあり、その挑戦の過程に価値を見つけることで、未来は少し変わっていくかもしれないという想いを込めています。
葛藤や迷いと向き合いながら、ひたむきに・がむしゃらに目標を目指して勝負に挑んだ時、きっとそこには結果以上の大切ななにかが見えてくる。挑む人とも、見守る人ともそんな想いを共感したいと考え制作しました。
中学受験のシーズンを迎えた三組の親子が、結果だけにとらわれることなく、再び次へと動きだす姿を通して、「勝ち負けではない価値」を伝える内容となっています。

監督は『ゆれる』、『すばらしき世界』を撮った映画監督の西川美和さんを起用し、『悪人』の笠松則通さんが撮影を、『日日是好日』の水野研一さんが照明を担当するなど、数々の映画製作に携わられた豪華な制作陣による作品となりました。撮影は映画撮影で使用するフィルムカメラで行い、映画同様の仕上がりとなっています。
西川監督に制作いただく企業CMとしては、「Goods for you.」シリーズの第1弾「つながる篇」・第2弾「伝える篇」に続き、今作が第3弾の作品となります。
CMストーリー

吉瀬さん演じる、一人で息子を育てながら理学療法士として働く女性は、中学受験に挑む息子を必死にサポートしますが、息子のモチベーションは上がらず、第一志望に落ちてしまいます。
同時に、プロ野球選手になる夢が道半ばで破れた父親と、少年野球チームで奮闘するもなかなか結果が奮わない娘、成績優秀な息子と、子供を合格に導き、“良い人生”を歩ませようと必死になる母親の姿も描かれます。
岐路を迎えた小学校6年生とその親たちが、それぞれの挑戦の中で「勝ち負けではない価値」を見つけ、周りの人たちと心を通わせながら、次へと向かっていくストーリーです。
メイキングエピソード

30℃を超える真夏日に、真冬のシーンを撮影
野球シーンの撮影では、実在するボーイズリーグの強豪チーム「東京世田谷ボーイズ」と「北総ボーイズ」が出演し、試合のシーンを再現。この日は7月の30℃を超える真夏日でしたが、受験シーズンのストーリーのため、ダウンコートとマフラー姿という大変な状況下で撮影に挑みました。カットがかかり、監督から1発OKが出ると、野球チームの子供たちとその関係者からは自然と拍手が沸き上がりました。

実際の親子さながら!仲睦まじい一幕も
息子をはげまそうと食卓にケーキが並ぶシーンの後には、親子水入らずで記念写真を撮影。緊張感のある本番中とはうってかわり、カット後は肩に手をかけて仲睦まじげな様子をみせました。撮影の合間には吉瀬さんから「梅雨なのにとても暑いね。水分補給してね。」と本当の親子さながらに体調を気遣う様子も見られました。


吉瀬美智子さん、西川美和監督インタビュー

吉瀬美智子さん
ドラマ仕立てのCMは初めての経験でしたのでとても新鮮でした。いつもはクールな役が多いのですが、今回は受験生の母親役ということで、メイクや衣装含めてナチュラルな雰囲気を作ることを意識して臨みました。
西川監督とお仕事をするのは初めてで緊張していましたが、寄り添って細かい演技指導もしていただき、今までにない新たな自分を引き出してもらいました。私自身、今回は特にCMの仕上がりが楽しみで仕方がなかったです。
3タイプの家族がそれぞれに悩みながら挑戦していくというストーリーです。結果よりもそこに至るまでのプロセスに価値があることを感じていただけるCMになっていると思います。皆さん楽しみにご覧ください。

西川美和監督
前回の2作(「Goods for you.」シリーズの第1弾「つながる篇」・第2弾「伝える篇」)に続き、生活に根ざした、繊細で豊かな人間ドラマとなっています。商品のPRではなく、「企業の姿勢」をドラマの中で表現することは非常にやりがいがありました。「勝ち負けのその先にいったい人は何を見つけるのか?」というテーマのCMです。是非ともオンエアを楽しみにしていただきたいです。

ーーーーーー
【CMタイトル】
Goods for you.~勝ち負けではない価値篇~
【広告展開】   
2021年9月12日(日)よりテレビCMを全国放映
【サイト公開】 
2021年9月8日(水)より公開
ーーーーーー

特設サイトURL 

https://corporate.japanet.co.jp/brand/

特別版ショートムービー

https://youtu.be/svAxx0UbMnA

「Goods for you.」とは

ジャパネットが企業CMとして展開するCMシリーズのひとつ。「小さなグッドを見つけたら、世界はちょっと変わるかも」をコンセプトに、人々の生活を豊かに、楽しくする商品・サービスを提供することを理念とする弊社の企業姿勢を表現したCMシリーズです。
2016年に発表した第1弾「つながる篇」・第2弾「伝える篇」についても、10月1日(金)より特設HP・テレビCMでオンエアいたします。

特別番組

2021年9月25日(土)17:30~18:30(BSテレビ東京『クロストーク』)
様々な世界の第一線で活躍するプロフェッショナルが、その世界を夢見るアマチュアや学生とともに「勝負とは?」「勝負の先にある物とは?」等、本CMのメッセージテーマである“勝ち負けではない価値”を語り合うドキュメントトーク番組を放送いたします。
■スタッフリスト
株式会社ジャパネットコミュニケーションデザイン
クリエイティブディレクター/CMプランナー 土方 雄介
クリエイティブプロデューサー/キャスティング 今井 愛
クリエイティブプロデューサー 久富 康一朗
キャスティング 倉田 亮真

株式会社EN
プロデューサー 神宮 広志
プロデューサー 岡部 純
プロダクションマネージャー 中村 紅花
プロダクションマネージャー 土橋 昂之助
演出補 森野 継偉

株式会社分福
プロデューサー 北原 栄治
CMディレクター 西川 美和

キャメラマン 笠松 則通(フリーランス
照明 水野 研一(フリーランス)
美術 布部 雅一(株式会社トランスフォーマー)
特機 上野 隆治(株式会社NKL)
助監督 斎藤 勇起(フリーランス)
スタイリスト 道端 亜未(フリーランス)
スタイリスト 伊賀 大介(band)
ヘアメイク 山下 景子(コール)
ヘアメイク 酒井 夢月(フリーランス)
ロケコーディネーター 頓所 直亮(株式会社OWN)
キャスティング 田端 利江(株式会社ドラゴンフライエンタテインメント)
音楽プロデューサー 福島 節(Ongakushitsu Inc.)
作曲 原 摩利彦
レコーディングエンジニア ZAK
オフライン 宮島 竜治(コマンドZ)
オンライン 為沢 渉(レスパスビジョン株式会社)
録音/ミキサー 白取 貢(フリーランス)

【グラフィック制作スタッフ】
株式会社ジャパネットコミュニケーションデザイン
アートディレクター 今田 彩子
チーフデザイナー 小佐々 雪菜

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR