米大統領夫人、教壇復帰

 【ワシントン共同】ジル・バイデン米大統領夫人(70)が7日、首都ワシントン近郊にある南部バージニア州のコミュニティーカレッジ(2年制大学)で教壇に復帰した。バイデン大統領が8日、明らかにした。ジル氏は教育学博士号を持つベテラン英語教師で、副大統領夫人時代から同校で教えてきた。1月に大統領夫人になって以降、教壇に立ったのは初めて。

 米メディアは「ホワイトハウス外でフルタイムで働く初の大統領夫人」だとしている。ジル氏は週2回、作文の授業を担当。今月2日には新学期を前に「新たな冒険が始まる。この時期の期待と興奮は教師の醍醐味の一つだ」とタイム誌に寄稿していた。

PR

PR