地域創生アクセラレーター「47Growth」を運営するエスビージャパン株式会社と、購買型クラウドファンディング「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIREが業務提携!

このたび、地域創生アクセラレーター「47Growth(ヨンナナ・グロース)」を運営するエスビージャパン株式会社(代表取締役:中元英機、 以下当社)は、購買型クラウドファンディング「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:家入一真/以下、CAMPFIRE)との業務提携を発表いたします。 「47Growth」は、クラウドファンディングとの連携により、地域のアクセラレータープログラムやオープンイノベーションの重要課題である「事業共創における資金調達」が可能となったことで、47都道府県をもっと元気に、サステナブルな地域活力の創出を図っていきます! スタートアップ企業との事業共創で地域振興に取り組みたい地方公共団体・DMO・行政機関の方や、本事業のサポーターを希望される企業の方は、お気軽にお問合せください。 お問合せ: https://sb-ja.jp/contact


47Growthとは(運営:エスビージャパン株式会社)

47Growthは、地域が抱える課題とスタートアップ企業の技術やアイディアをマッチングすることで、地域活力の向上につながる事業共創を創出するプラットフォームです。そこでは、全国において、Government Accelerator Programs(通称:GAPs/ギャップス)を開設し、地域とスタートアップ企業の事業共創の場づくりをおこないます。地域を舞台に新興企業が成長することで、地域課題の解決を図るほか、若者が地域で働き、生活する場所としても選ばれることで地域活力の向上につながっていきます。「47Growth」は、「47都道府県をもっと元気に!」を合言葉に、サステナブルな地域振興につながる新しい地域活性化サービスを目指します。

CAMPFIREとは(運営:株式会社CAMPFIRE)

CAMPFIREは、あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、様々な挑戦を後押ししてきた国内最大のクラウドファンディングです。これまでに5.5万件以上のプロジェクトが立ち上がり、570万人以上の人から480億円以上の支援が生まれています。プロジェクトオーナーはCAMPFIREにプロジェクトを掲載することで、支援という形で資金を集めることができ、支援者はプロジェクトへ支援することで、モノや体験などのリターンを得ることができます。このたびの業務提携で、地域とスタートアップ企業の事業共創におけるPoC(実証実験)後の資金調達も可能となります。

全国で構築するGAPsエコシステム

GAPsを開催することで、複数の企業が商品開発や事業活動などでパートナーシップを組み、互いの技術や資本を生かしながら、開発業者・代理店・販売店・宣伝媒体、さらには消費者や社会を巻き込み、業界の枠や地域を超えて広く共存共栄を図るエコシステムを、全国で創出していきます。


自治体や企業からのご相談を受付中

スタートアップ企業との事業共創で地域振興に取り組みたい地方公共団体・DMO・行政機関の方や、本事業のサポーターを希望される企業の方は、お気軽にお問合せください。

対象者イメージ

お問合せ: https://sb-ja.jp/contact
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR