北朝鮮が軍事パレード

 【北京共同】北朝鮮は建国73年の記念日を迎えた9日未明、首都平壌の金日成広場で民兵組織「労農赤衛軍」などによる軍事パレードを行った。同国メディアが同日、金正恩朝鮮労働党総書記が出席して午前0時に「民間・安全武力閲兵式」を開催したと報じた。金氏は演説せず、弾道ミサイルなどの戦略兵器も登場しなかったとみられる。

 今年の建国記念日は5年や10年ごとの節目には当たらず、パレードの開催は異例だ。国威発揚を図り、制裁や新型コロナウイルス対策の国境封鎖で経済的な困難が増す中で結束を固める狙いがあるとみられる。

PR

PR