米科学賞に日本人2人

 【ワシントン共同】米グーグルの創業者らが出資する科学賞「ブレークスルー賞」が9日発表され、数学部門に望月拓郎京都大教授、基礎物理学部門に香取秀俊東京大教授の日本人2人が選ばれた。数学部門での日本人の受賞は望月さんが初めて。

 望月さんは単独での受賞。香取さんは米コロラド大の研究者との共同受賞だった。

 また生命科学部門には、新型コロナウイルスワクチンに使われている新技術のメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンの開発に貢献したドイツのバイオ企業ビオンテックの研究者らが選ばれた。

 ブレークスルー賞は基礎物理学、生命科学、数学部門で毎年、受賞者を選定。

PR

PR