ベルモンドさんを国家追悼

 【パリ共同】6日に88歳で亡くなったフランスの俳優ジャンポール・ベルモンドさんを追悼する国家式典が9日、パリのアンバリッド(廃兵院)で行われた。マクロン大統領は演説で「フランス映画の長きにわたる魅惑の時と私たちの人生の一部が失われた」と述べ、国民に愛されたスターの死を悼んだ。

 式典には遺族や閣僚、映画関係者らが出席し、ファンもアンバリッドの内外に集まった。マクロン氏は映画「勝手にしやがれ」や「気狂いピエロ」などベルモンドさんの数々の出演作に触れ「千の顔を持つヒーロー」と称賛。国旗に包まれたひつぎに「さようなら、ベベル」と愛称で呼び掛け、別れを告げた。

PR

開催中

秋の古本まつり

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月26日(火)
  • ジュンク堂書店福岡店 2階「MARUZENギャラリー」特設会場

PR