『タンスのゲン』の売れ筋No.1ソファシリーズに新作登場

ペールトーンを取り入れたカラーリングで “オトナかわいい”を演出


家具・インテリア×EC事業を展開するタンスのゲン株式会社(以下、タンスのゲン、本社:福岡県大川市、代表取締役:橋爪福寿)は、人気のソファシリーズ「CARLO」から“ペールトーン”を基調としたカラーリングの新作ソファ「CARLO STYLE」を発表いたしました。


「CARLO」シリーズは、タンスのゲンの定番カウチソファシリーズで、年間1万台の販売を誇る人気ソファです。今回発売される「CARLO STYLE」はカラーリングに“ペールトーン”を取り入れ、これまでの「CARLO」シリーズに新たなデザイン性を追及いたしました。

◇シーンに合わせてレイアウト可能
これまで「CARLO」シリーズのソファは、主にファミリーユースの使用シーンをイメージしてデザインしています。それぞれのパーツを自由に組み替えることで、家族で過ごす時や1人で過ごす時、来客時等の様々なシーンに対応することができます。新作「CARLO STYLE」も、シリーズの仕様を踏襲しており、間取りや好み、シーンに合わせて自由にレイアウトすることができます。


ペールトーンとは
“ペールトーン”とは淡い色調で、近年ファッションに多く取り入れられているカラートーンです。
家具やインテリアに取り入れることでお部屋を優しく、優雅な色合いで、部屋中の雰囲気を柔らくし、よりリラックスできる空間を演出することができます。


カラーリングへのこだわり
「CARLO STYLE」は、その“ペールトーン”を基調に、3色のカラーリングでまとまりある印象に仕上げています。落ち着いたカラーリングによって、周りのインテリアやお部屋に馴染みやすくなっています。


◇サイズアップで座り心地向上
「CARLO STYLE」は、「CARLO」シリーズの定番ソファと比べ、【背面】【肘掛の高さ】【座面高】をサイズアップしています。全体的にサイズアップしバランスをとることで、より座り心地がよくなりました。


カバーリング仕様で清潔に
【座面】【背もたれ部分】【付属クッション】のカバーは、外して洗濯することができるカバーリング仕様を採用しました。
水分を吸いやすい性質のファブリック生地も、カバーリング仕様にすることでより清潔に、より長くご使用いただけます。お子様やペットのいるご家庭でも安心してご使用いただけます。※洗濯機を使用すると生地を傷める可能性がございます。


ずれ防止連結フックを採用
これまでの「CARLO」シリーズで頂いていた「パーツ同士がずれてしまう」というお客様の声にお応えして「CARLO STYLE」では2Pソファとコーナーソファにずれ防止連結フックを採用しました。くつろいでいる時に、「隙間が空いて気になる・・・」なんてことも起きません。


◇製品情報
[製品名] CARLO STYLE
[製品番号] 42500015
[希望小売価格] 送料無料 49,800円(税込)
[発売時期] 予約販売中 ※10月中旬(~10月20日までに出荷)
[製品ページ(ストア)] https://www.tansu-gen.jp/products/42500015
[製品ページ(楽天)] https://item.rakuten.co.jp/tansu/42500015/
[製品サイズ]
<2P+1P>
外寸:幅213×奥行79×高さ74cm
座面高:37cm(脚7cm含む)
<オットマン>
肘置き付き:幅77×奥行61×高さ58cm
肘置き無し:幅61×奥行61×高さ37cm
<クッション>
幅30×奥行30cm
[重量]
<2P>約32kg
<1P>約19kg
<オットマン>
肘置き付き: 約10kg
肘置き無し: 約6kg
[カラー]
アイスグリーン×グレー
グレー×ペールベージュ
[材質]
<張地>
ファブリック(ポリエステル100%)
<中材>
ポケットコイル・シリコンフィル綿
チップウレタン・Sバネ・ウェービングベルト
<脚、フレーム>
天然木
※その他の情報はそれぞれの製品ページをご参照ください。

タンスのゲン株式会社について
タンスのゲン株式会社は、1964年に福岡県大川市で家具製造販売を事業として創業いたしました。2002年より開始した家具・寝具・家電のネット通販を本格化し、楽天市場、Amazon、ヤフーショッピングなどのECモールにて数々の賞に輝く実績を獲得しています。
「Design the Future」を企業理念として、人々の暮らしの未来をデザインするような”ものづくり”を事業の軸として、年商227億円(2021年実績)と事業規模を拡大しております。
企業HP:https://tansu-gen.co.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR