バスケ渡嘉敷は外れる

 日本バスケットボール協会は10日、5連覇が懸かるアジア・カップ(27日開幕・ヨルダン)の日本代表候補13人を発表し、右膝負傷からの復帰を目指すエース渡嘉敷来夢(ENEOS)はメンバーから外れた。前回発表時の16人から絞り込まれた。

 初の銀メダルを獲得した東京五輪代表勢では高田真希(デンソー)や町田瑠唯、宮沢夕貴(以上富士通)らが選ばれておらず、林咲希(ENEOS)や赤穂ひまわり(デンソー)ら5人が引き続き名を連ねた。

PR

PR