NY株、もみ合い

 【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均はもみ合う展開となり、午前10時現在は前日比13・09ドル安の3万4866・29ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は82・94ポイント高の1万5331・19。

 バイデン米大統領が企業の従業員などに新型コロナウイルスワクチンの接種を事実上義務付ける方針を打ち出したことから、感染拡大が抑制されるとの期待が高まり、買いが先行した。一方、8月の米卸売物価指数が高水準となったことを受け、インフレ加速を懸念した売りも出て、もみ合った。

PR

PR