名古屋・栄で若者向け接種始まる

 愛知県は11日、若年層向けの新型コロナウイルスワクチンの集団接種を始めた。大型商業施設が集まる名古屋市中心部の栄地区にある愛知芸術文化センターに会場を設けた。予約制で、無料通信アプリLINEで1日550人を受け付ける。

 正午ごろ、クーポン券を持った若者らが続々と会場入り。接種を終えた同県豊橋市の歯科衛生士の女性(31)は、生後3カ月の子どもがいるといい「子供に感染させないよう、なるべく早く打ちたかった」と話した。

 県は当初予約不要としていたが、東京都が設置した予約なしで接種できる会場に希望者が殺到した事例を踏まえ、予約制に変更した。

PR

PR