19歳西郷が首位、稲見ら2位

 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日(11日・茨城県静ヒルズCC=6680ヤード、パー72)19歳でツアー未勝利の西郷真央が2位から6バーディー、ボギーなしの66をマークして首位に立った。10位から65と伸ばした稲見萌寧、67で回った大山志保が1打差2位につけた。

 イ・ミニョン(韓国)が通算9アンダーの4位。首位から72だった勝みなみ、67を出した植竹希望が8アンダーの5位、高橋彩華と金沢志奈が7アンダーの7位につけた。渋野日向子は69で3アンダーの21位、小祝さくらは2アンダーの30位。(出場77選手、曇り、気温24・6度、東の風2・6メートル)

PR

PR