アフガン支援に計1300億円

 【ジュネーブ共同】国連は13日、イスラム主義組織タリバンが暫定政権を樹立して混乱が続くアフガニスタンへの人道支援に向け、閣僚級会合をスイス西部ジュネーブの国連欧州本部で開催した。国連人道問題調整室(OCHA)のグリフィス室長(事務次長)によると、合計で12億ドル(約1320億円)超の拠出が各国から表明された。

 国連は今年末までに約6億600万ドルが必要だと訴えて今回の会合を開催。目標額を大幅に上回った形で、グテレス事務総長は「アフガン国民との連帯を示すという私の期待に、十分応えてくれた」と謝意を示した。

PR

PR