米、自動運転車で商品配送試験

 【ニューヨーク共同】米小売り大手ウォルマートは15日、米自動車大手フォード・モーターの自動運転車を使った商品配送サービスを試験導入すると発表した。オンラインで注文を受けた食料品などが対象で、年内に南部フロリダ州マイアミなど3都市で始める。

 車両には、今回提携したフォードが出資する米新興企業アルゴAIの自動運転システムを搭載。新型コロナウイルス禍でオンラインによる注文が増えており、配送ルートの効率化や人件費の抑制につなげる。

 商品配送の顧客満足度向上は、アマゾン・コムに対抗する上で不可欠だ。マイアミ以外の都市は、南部テキサス州オースティンと首都ワシントン。

PR

PR