前田健太「前向きな気持ちで」

 【アーリントン共同】米大リーグ、ツインズの前田健太投手が15日、右肘靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けてから初の記者会見にオンラインで臨み「リハビリをスタートして順調に進んでいる。前向きな気持ちで日々過ごすことができている」と明るい表情で心境を述べた。

 テキサス州ダラスで今月1日に手術を受け、病院施設で毎日2、3時間、器具を装着した状態で手首や腕をわずかに動かすことを繰り返す。抜糸が済み、汗をかく強めのトレーニングも可能に。「体もしっかり鍛えながら戻った時にいいパフォーマンスが出せるように、という強い気持ちを持っている」と話した。

PR

PR