大リーグ、R・クレメンテ・デー

 【ピッツバーグ共同】米大リーグは15日、パイレーツ一筋で通算3千安打を放ち、1972年に慈善活動中の飛行機事故で死去したロベルト・クレメンテ氏の功績をたたえる「ロベルト・クレメンテ・デー」を実施した。

 パイレーツは筒香嘉智外野手らナインがクレメンテ氏の背番号21のユニホームを着用し、本拠地ピッツバーグでのレッズ戦に臨んだ。エンゼルスでは大谷翔平らが左袖に21のワッペンをつけてプレーした。

 メジャーでは毎年、野球での実績とともに社会貢献に尽力した選手に「ロベルト・クレメンテ賞」を贈っている。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR