34歳の俊介外野手が引退

 阪神の俊介外野手(34)=本名藤川俊介=が16日、兵庫県西宮市の球団施設で記者会見を行い、12年目の今季限りでの現役引退を明らかにした。今季はこれまで一度も1軍昇格がなかった。

 広島・広陵高から近大に進み、2010年にドラフト5位で阪神入りし、1年目は124試合に出場した。チームメートに同姓の藤川球児氏がいたため、2年目から登録名を「俊介」に変更した。

 17年に国内フリーエージェント(FA)権を取得したが、行使せずに残留。通算849試合で打率2割4分9厘、9本塁打、86打点。

PR

PR