元祖泡系 豚骨ラーメン 加古川市に『博多一幸舎』OPEN!

本場博多の豚骨ラーメン店、加古川サザンプラザ内に登場
2021年9月16日(木) 11:00 に本場博多で親しまれる元祖泡系豚骨ラーメン店『博多一幸舎』が加古川サザンプラザ内にオープンします。兵庫県では、2017年の西宮ガーデンズ 期間限定オープンに続き2度目の出店。豚骨ラーメンの本場、福岡で愛される味をお楽しみいただけます。
豚骨ラーメン店『博多一幸舎』を運営する、株式会社ウインズジャパンホールディングス (本社:福岡市博多区、代表取締役社長:吉村幸助)は、豚骨ラーメンの本場、福岡博多で愛されるラーメン店『博多一幸舎 加古川サザンプラザ店』を、9月16日(木)兵庫県加古川市の商業施設「加古川サザンプラザ」内にオープンいたします。
様々な店舗が並ぶ加古川サザンプラザは、駐車場も広く利用しやすい商業施設です。お買い物の際に気軽にお立ち寄りいただき、ご家族やご友人と一緒に本格的な豚骨ラーメンがお楽しみいただけます。



■博多一幸舎について
博多一幸舎は、2004年に福岡県福岡市中央区大名で開業し、創業者の吉村幸助が『どこにもない、どこにも属さない、本物の豚骨ラーメンを追及したい』という想いから試行錯誤の末に誕生しました。創業の翌年には京都出店。それを機に本物の博多豚骨ラーメンと共に『博多』も感じられる店づくりを目指し、ラーメンの技術だけでなく、博多の歴史、文化を知る本物のラーメン職人の育成に力を注いでいます。2011年のインドネシア出店を皮切りに、海外展開が加速しており、現在はアメリカ、中国、オーストラリア等10か国64店舗が営業中です。

■博多一幸舎のラーメンの特徴
「博多一幸舎」は、“本物の職人が作る、本物の博多豚骨ラーメン”にこだわる豚骨ラーメン店です。「博多一幸舎」のラーメンの最大の特徴は、スープを作り出す過程で生まれる“脂泡”と呼ばれるきめ細やかな泡。特注の大きな羽釜で新旧のスープを合わせる『熟成追い炊き製法』で長時間炊き続けた豚骨スープは、旨味と甘味が凝縮され表面に浮かぶ泡は『これぞ本物の博多豚骨ラーメン』といえる証です。麺は小麦本来の旨味を生かしスープとの相性にこだわった『製麺屋慶史』の作る特注細平打ち麺です。

■メニュー
博多の店舗同様に、長い時間をかけ炊き上げた一幸舎の定番「泡系ラーメン」、豚骨ベースにこだわりの塩だれを使用した「塩豚骨ラーメン」、明太子を使った特製海鮮油が特徴の「赤ラーメン」、焦がしニンニクで作るマー油が効いた「黒ラーメン」。サイドには人気のチャーハンや博多一口餃子を取り揃えています。加古川サザンプラザ店限定のメニューとして、野菜たっぷり具沢山の「博多ちゃんぽん」、福岡の屋台名物「博多焼きラーメン」など、ファミリーや複数名のお客様も楽しんでもらえるメニューをご提供いたします。

<メニュー例> ※価格は全て税込


泡系味玉ラーメン 850円
博多一幸舎の代名詞。濃厚な元祖泡系。
スープの表面を覆う脂泡は美味しさの証


塩豚骨ラーメン 820円
豚骨スープにこだわりの塩だれ
ややあっさり食べやすく仕上げています。

博多ちゃんぽん 900円
野菜たっぷり具沢山でボリューム満点

博多焼きラーメン 850円
福岡の屋台名物

博多一口餃子 5ケ 350円、10ケ 550円
カリッと焼きあがった小ぶりな餃子

チャーハン 550円
しっとりパラパラ仕上げ。
赤ラーメン 880円
黒ラーメン 880円
唐揚げ1ケ 100円
博多明太丼 380円
チャーマヨ丼 380円

オープン日:2021年9月16日 木曜日
住所 :〒675-0023 兵庫県加古川市尾上町池田1897-4 加古川サザンプラザ内
TEL:079-441-7212
営業時間:11:00~22:00 (L.O.21:30)

■会社概要
会社名: 株式会社ウインズジャパンホールディングス
代表取締役社長: 吉村 幸助
所在地: 〒812-0013 福岡県福岡市博多区駅東2-13-25
創業/設立: 2004年/2007年 資本金: 1,000万円
事業内容: 博多一幸舎 運営
博多一幸舎 公式HP https://www.ikkousha.com/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR