福岡発のITベンチャーFusic、「Fixstars Amplify」のパートナー契約を締結。AI・IoT に加え量子アニーリング/イジングマシンの実証実験・社会実装を開始

株式会社Fusic (代表取締役社長:納富 貞嘉)は、株式会社フィックスターズ(東証1部:3687、代表取締役社長 CEO:三木 聡)と量子アニーリングクラウド「Fixstars Amplify」のパートナー契約を締結しました。これに伴い、量子アニーリング/イジングマシンを用いたコンサルティング、及びシステム開発事業を開始します。
量子アニーリング/イジングマシンにできること
量子アニーリング/イジングマシンを用いると、組合せ最適化問題を解くことができます。これにより、シフト作成や最適な配送ルートの作成、学校における時間割の作成など、様々な作業を効率化できると考えられます。Fusicでは、既に複数のお客様に対して、実証実験開始に向けた提案活動を開始しております。また、自社プロダクトである「360(さんろくまる)(https://360do.jp/)」を題材としてすでに実証実験を開始しており、今後本格的な導入に向けて検証を行う予定です。

お客様の課題解決のために
Fusicは100%自社開発にこだわり、課題解決のためのヒアリングから開発、その後の運用保守まで一気通貫で行っています。また、九州初のAWSアドバンスドコンサルティングパートナーであり、AWS の導入、運用に強みを持っています。これまで、AIやIoTを用いた最先端のソリューションを適切な形で要約し、お客様にご理解していただいた上で実証実験やシステム開発を行ってきました。量子アニーリング/イジングマシンについても、これまでの実績で培った知見を活かし、お客様の課題解決に役立ててまいります。
Fusic・納富 貞嘉(代表取締役社長)からのコメント
「Fixstars Amplify」のパートナー契約締結を機に、これまでの技術では解けなかった、あるいは解くために多くの時間・労力がかかっていた課題を解決し、情報技術の適用範囲・可能性を広げて、より良い世の中の実現に向けて取り組んでまいります。

フィックスターズ・三木 聡(代表取締役社長 CEO)のコメント
「Fixstars Amplify」のパートナーになっていただき、ありがとうございます。 量子アニーリング/イジングマシンの活用では、計算の速さと同じくらい『何が解くべき課題か』を見極める力が重要です。ヒアリングから開発・運用保守までを一気通貫で行うFusic様だからこそ、多くのお客様の課題をAmplifyで解決できると期待しております。

フィックスターズ・松田 佳希(エグゼクティブエンジニア)のコメント
「Fixstars Amplify」のパートナー契約締結、おめでとうございます。また、日頃からAmplifyを使いこなしていただき、ありがとうございます。 Amplifyは、量子アニーリング/イジングマシンを徹底的に使いやすくしようと考えて開発しています。Fusic様からのフィードバックも受けて、一層の機能向上を目指していきます。

株式会社Fusicについて
福岡を拠点に、Webシステム開発をはじめとし、AI・IoTといった最先端技術を用いた開発、クラウドインフラ(AWS)、コンサルティングサービス、複数の自社プロダクトの提供を行う会社です。100%自社開発にこだわり、他にはない自由な発想・提案で、お客様の事業の成長に貢献しています。「人に多様な道を 世の中に爪跡を」という存在意義を掲げ、今後より成長すべく邁進しています。
https://fusic.co.jp

株式会社フィックスターズについて
フィックスターズは、"Speed up your Business" をコーポレートメッセージとして掲げるテクノロジーカンパニーです。マルチコアプロセッサを効率的に利用するためのソフトウェアの並列化および最適化と、省電力かつ高速IOを実現する新メモリ技術を活用したアプリケーションの高速化を通じて、医療、製造、金融、エンターテインメントなど、様々な分野のお客様のビジネスを加速し、グリーンITを実現しています。
https://www.fixstars.com/ja/
【本件についての問合せ先】
株式会社Fusic 濱野・安河内
senshin@fusic.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR