駒大、亜大が連勝

 東都大学野球リーグ第1週第2日は16日、神宮球場で2回戦が行われ、駒大が中大を3―0、亜大が青学大を6―5で破り、ともに2連勝とした。春優勝の国学院大は1部復帰の日大を2―0で下し、1勝1敗。

 駒大は福山が散発3安打で完封し、1回戦に続く白星で通算7勝目を挙げた。亜大は5―5の五回、木倉の2試合連続となるソロ本塁打で勝ち越した。国学院大は1年生でリーグ戦初先発の坂口が6回を1安打に抑えた。

PR

開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

緑のコンサート

  • 2021年10月30日(土)
  • 福岡市健康づくりサポートセンター あいれふホール

PR