英殿下の遺言、90年封印

 【ロンドン共同】英高等法院は16日、エリザベス女王(95)の夫で4月に99歳で死去したフィリップ殿下が残した遺言の内容について、国家元首である女王の威厳を守るためとして、90年間は封印するとの判断を示した。英メディアが報じた。

 英王室の高位メンバーの遺言は秘密のままにする慣例があり、高等法院が審理していた。女王の母エリザベス皇太后と妹マーガレット王女が2002年に死去した際も慣例が適用された。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR