広がり演出、大物の影… 自民総裁選、推薦人名簿ににじむ「思惑や苦労」

 17日告示の自民党総裁選に立候補した4候補が提出した推薦人名簿には、支持獲得に向けたさまざまな思惑や苦労の跡がにじむ。

 河野太郎行政改革担当相の推薦人には、細田、麻生、竹下、二階、石破、石原の6派閥の議員が入り、中堅若手が多い。石破茂元幹事長が河野氏を支援していることから、他候補の名簿にはない石...

残り 486文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

PR

PR