2年ぶりに岸和田だんじり祭

 大阪府岸和田市の伝統行事「岸和田だんじり祭」が岸和田・春木両地区で18日、始まった。昨年は新型コロナウイルス禍で神事を除き中止され、2年ぶりに市内をだんじり(山車)が駆け巡った。台風14号が接近したが未明に小雨となり、市が観覧自粛を呼びかける中、沿道に多くの観客らが詰めかけた。19日まで。

 今年は、南海電鉄岸和田駅前や市役所周辺での観客の密集を避けるため、祭りの様子が見えないように囲いを設置。ただ、囲いのない場所に人が集まったり、囲いの布を持ち上げたりする姿もあった。両地区の一部の町会は参加を取りやめた。

PR

PR