バレー、日本は台湾下し決勝へ

 バレーボールの男子アジア選手権第6日は18日、千葉ポートアリーナなどで行われ、準決勝で日本が台湾を3―1で下し、上位2チームに与えられる来年の世界選手権(ロシア)の出場権を獲得した。中国を3―1で退けたイランと19日の決勝で対戦する。

 日本は第1セット、石川(ミラノ)、高梨(名古屋)が着実に得点して25―16で先取。第2セットは強打を止められず22―25で落としたが、第3セットは李(東レ)がブロックや速攻で貢献して25―21。第4セットは石川の活躍で25―20と押し切った。

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR