児玉芽生が女子100m連覇

 陸上の日本学生対校選手権第2日は18日、埼玉県熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われ、女子400メートルリレー東京五輪代表の児玉芽生(福岡大)が100メートルで11秒51をマークして2連覇し、400メートルリレーとの2冠に輝いた。男子100メートルは鈴木碧斗(東洋大)が10秒33で制した。

 女子400メートルは高島咲季(青学大)が55秒46で2連覇。男子110メートル障害では東京五輪代表の泉谷駿介(順大)が13秒44の大会新記録で予選を通過。男子400メートル障害では同代表の山内大夢(早大)と黒川和樹(法大)がともに19日の決勝に進出した。

PR

PR