香川で巨大カボチャ大会

 農家らがカボチャの重さを競う「日本一どでカボチャ大会」が19日、香川県の小豆島で開かれた。新型コロナウイルス感染防止対策のため、8月以降に地方大会が開かれた地域の代表らは会場に訪れず、記録の提出で審査に参加。優勝は、三重県木曽岬町の白木敏昭さんが地方大会で計測した394・0キロだった。

 島にある土庄町と地域住民らでつくる大会実行委員会によると、35回目となった今回は9県から66人が参加。2位は地方大会で361・0キロを記録した千葉県富里市の松本孝夫さん(63)。3位は、会場に342・1キロのカボチャを持参した山梨県北杜市の内田英徳さん(69)だった。

PR

開催中

久木朋子 木版画展

  • 2021年10月13日(水) 〜 2021年10月18日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR