大阪で467人感染

 大阪府は19日、新型コロナウイルスに467人が感染し、40~80代の男性3人が死亡したと発表した。府内の感染確認は19万5774人、死者は2917人となった。

 亡くなった3人のうち40代男性は基礎疾患がなく、宿泊療養施設に入る調整が進められている中、自宅で死亡した。新たに60~70代の男女3人が重症となり、入院中の重症者は207人になった。重症者用の病床使用率は34・2%で、軽症・中等症者用は56・5%。1週間の陽性率は5・1%となった。

 岸和田市立の高校や泉佐野市の児童施設など3カ所でクラスター(感染者集団)が確認された。

PR

PR