東京円、109円台後半

 連休明け21日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。

 午後5時現在は前週末比31銭円高ドル安の1ドル=109円63~65銭。ユーロは87銭円高ユーロ安の1ユーロ=128円55~59銭。

 中国の不動産大手、中国恒大集団の経営悪化により投資家のリスク回避姿勢が強まり、比較的安全な通貨とされる円を買ってドルを売る動きが先行。その後は国内輸入企業による円売りも見られた。

 市場では「中国発の混乱により米長期金利も一時低下しており、21~22日の米連邦公開市場委員会(FOMC)に注目が集まっている」(外為ブローカー)との声があった。

PR

PR