中国、台湾のTPP加入断固反対

 【北京共同】中国外務省の趙立堅副報道局長は23日の記者会見で、台湾が環太平洋連携協定(TPP)への加入を申請したことについて「あらゆる公的な協定や組織への加入に断固反対する」と表明した。

 中国が2001年12月に世界貿易機関(WTO)に加盟した際は、台湾も「地域」の扱いでほぼ同時期に加盟した。しかし趙氏は「世界に中国は一つで、台湾は中国の不可分の一部だ」と改めて強調、同時加入も容認しない姿勢を示した。

PR

開催中

2022酒器展

  • 2022年1月12日(水) 〜 2022年1月24日(月)
  • 福岡三越9階岩田屋三越美術画廊

PR